So-net無料ブログ作成
デバイス ブログトップ
前の10件 | -

Apple Payがやってきた [デバイス]

直接ライドやランに関するデバイスではないのですが、出先で必要になると電子マネー。
これまではカード式だったのですが、昨日からApple PayのSuica対応が開始されカードを持ち歩く必要がなくったわけでないのですが、支払いに関しては大きな変化となるようです。
IMG_0074.jpg

すでにメジャーな話かもしれませんが、ビューカードとSuicaが一体になっていると読み取りができない模様です。ご注意ください。

もちろん、クレジットカードも登録できます。一部対応してないカードもありますのでご注意ください。
私の持っているカードではヨドバシカメラのカードのVISAがNGでした。
クレジットカードをApple Payに登録するとQuickpayかiDに振り分けられるようです。
これはアップルとカード会社との契約の関係のよなので良くわかりません(笑)
ちなみに私の手持ちのカードは全てQuickpayになっていました。

ということで、私のiPhone7+は従来からのiOSの機能に防水機能さらにおサイフ機能が付与されました。
今朝のJRの改札がパニックにならないことを祈ります(笑)

話は変わり今朝のランニング。
少々ふくらはぎに違和感があるので、スロージョグ。
コースは岩中周回コースです。
こんな時はできれば自転車の方がいいのですが、昨夜の雨で路面がウエットだったので・・・
そして、昨夜の雨が暖かい空気を持ち込んで初秋のような暖かい朝になっていました。
廊下も結露して足跡が・・・。ビーサンで歩いた後なのですが、しっかり土踏まずが出ていました。
IMG_0073.jpg

今朝の月はさらに細く。
CFNetworkDownload_Ojom7a.jpg

今朝のランニングのログはこちら↓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オレのiPhoneがァァァァ [デバイス]

今朝はiOSのアップデートがリリースされる日。
いつもより少し早くおきて、いざアップデート!!
ダウンロードまでは順調に進み、、、、
少し寝落ちしてからiPhoneの画面を確認したらぁ。
IMG_1877.jpg

がーん!!!!
早速ネットで症状を調べると、同じ症状が多発している模様。
iTunes経由でアップデートすれば・・・大丈夫らしいということMacに接続しても・・・
あれ???
iTunesもアップデートがリリースされてるみたいだけど、なぜかiTunesもアップデートできないという罠が。

もう会社に行きたくないですぅ。
それでも今朝も走ってきました。
これで今日で355日連続となりました。
今朝のランのログはこちら↓

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FA235Jでできること [デバイス]

Garmin FA235Jを導入してほぼ一ヶ月。
ライフログ機能が付いていて(余計なことを(笑))ほぼ四六時中身につけている状態です(^_^;)
こういうガジェットを導入するとある程度使いたおさないと気が済まない・・・
一番使いたい機能としては、FA235Jを心拍計として使うという機能。
FA235Jでランニングのログを記録するときには内臓の光学式心拍計で心拍データをロギングするのですが、サイクルコンピュータのEdge510にANT+で接続できるとHPでうたわれているのですが、この機能を実現するためのメニューが見つかりません。
取説を見ても見当たらないし・・・・なんてことをしていました。

以前からうすうす気が付いてはいたのですが、どうかするとFA235Jに自転車のアイコンが出てくる。
IMG_1526.jpg

ってことだよ、ANT+でケイデンス計なんかももちろんつながるよね。
Edgeの出番がなくなるかも・・・

ついでに他にどんなモードをサポートしているかというと。
基本的なラン。こちらはGPSでログを取るタイプ。
IMG_1525.jpg

室内ラン。こちらはGセンサーによって歩数を計測するモードでGPSは使わない(はず)。
IMG_1527.jpg

そして最後に、その他、、、、ってなんだろうな??
IMG_1528.jpg

今度、FA235Jでバイクのログを取ってみようっと。

今朝は、わりと早い時間からの雨予報。
いつもの時間に目覚めて雨雲レーダーを確認すると、いけそうだな!!
ということで、軽めのランを走ってきました。
すでにミスト状態の降雨がありましたが、むしろそれが気持ちいいくらいでした。
IMG_1523.jpg

今朝のランのログはこちら↓

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FA630J [デバイス]

Garmin(国内ではいいよねっとから販売)から6/8にFA630Jが発売されます。
FA235Jと同様に海外ではすでに販売されていたのですが、諸般の事情で国内販売が遅れていたものと思われます。
そして一番きになるのが、、、先日購入したFA235Jとの違い。
比較してみたところ、大きな違いは以下のことができるようになっていること。

Wi-Fi対応
アドバンスドランニングダイナミクス機能を搭載
乳酸閾値計測

となっていて、これまでのFA220JとFA620Jの違いとほぼ同じ感じんです。
今回発売されるFA630Jですが、光学式心拍計が採用されていないですね。
ということで、FA630Jの機能を最大限に活用するには専用乳バンドが必要になるようです。
詳しくは、いいよねっとの製品ページにリンクを貼ったので、そちらで確認してくださいね。

FA630で計測できるランニングダイナミクス機能はとっても魅力的ですが、乳バンドとの組み合わせが必須になるのはわかるのですが・・・FA235Jで乳バンドから解放された今、乳バンドに戻れないだろうな。

FA630Jの他にもFA230Jも同時に発売されます。
光学式心拍計は採用されていません。

今日は早出出勤のため朝ランはお休みです。
帰りにハードなコースを走るのかと思うと、ちょっと憂鬱(笑)

早く出勤準備しないと・・・
IMG_1440.jpg
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FA235JとFA220Jの比較 [デバイス]

FA235Jを使い始めて一週間。
それまで使っていたFA220Jとのハード面での比較ををまとめてみます。グリーンが235J、赤が220Jです。
もともと、235Jは220Jの2世代後のモデルになります。基本的なコンセプトは同じもので、Wi-Fiやタッチパネルなどの追加はなされていません。
2本のランニングウォッチを並べてみます。
IMG_1073.jpg

玉のサイズはほぼ一緒。
使っている感覚だと、235Jのベルトが少し細くなったかなという印象だったけど、直接比較すると全く同じサイズ。長さもほぼ同じ。
ただし、ベルトの材質がだいぶ変更されたようで、235Jのベルトはだいぶ柔らかくなっています。
この変更は光学式心拍計が本体裏面にあるため、手首に裏面を密着させる必要があるためと思われます。
副作用としては、ベルトのワッパが皮膚に食い込むことがあります。

本体の厚さを比較してもほぼ同じサイズです。スイッチの配置については別途記述します。
IMG_1084.jpg

裏面の比較。左が235Jで右が220J。光学式心拍計の有無が大きな違い。220Jのモデル銘板がはっきり書いてあるのはいいね。あまりに見る機会はないのですが(笑)
IMG_1078.jpg

スイッチボタンの配置。
基本的な操作系のボタンの配置に変更はありません。変更点としては左上のボタンの機能に変更が加えられています。
220Jは電源ボタンが配置されていますが、235Jではバックライトボタンになっています。
ライフログ機能の追加やこの手のデバイスで電源を落とすことは想定しなくてもいいとの考えから、電源ボタンが廃止されているのでないでしょうか。
IMG_1082.jpgIMG_1081.jpg

USB充電ケーブルの比較。
左が220J用、右が235J用。
220Jはクレードルタイプであったのに対して、235Jはクリップタイプに変更。
クリップタイプのケーブルは以前のForeAthleteシリーズで採用されていました。235Jの場合はライフログ機能の追加に伴い、充電中も記録が可能となっているようです。私は寝相があまり良くないのでこの機能を活用することはないと思いますが・・・(^_^;)
IMG_1079.jpg

ハード面というかソフト面なのですが、235Jではアプリを追加することにより時計の変更や機能の追加が出来ます。
とりあえず時計のアプリしか入れていないのですが、、、
これがデフォルトの時計表示。
IMG_1074.jpg

追加したデジタル表示の時計
IMG_1075.jpg

アナログ時計表示。かなりシンプルです。
IMG_1076.jpg

アプリをインストールするときに注意が必要なのは、235Jの液晶が真円ではなく上下が少しカットされた形になっているため、f?nixシリーズ用に開発されたアプリでは上下がカットされて表示されてしまいますので注意が必要です。

220Jと235Jの比較をしましたが、前にも記述しましたがモデルとしては同じ位置付けとなっています。
大きな違いは235Jに光学式心拍計が内蔵されたことになります。
しかし、この違いがとっても大きな違いで、これまで何年にもわたって胸に巻く心拍計から解放されました。
ANT+対応デバイスであれば235Jで計測した心拍データを取り込むことができます。
胸に巻く心拍計でかぶれなどで苦労されている方に朗報になるのではないでしょうか。
ランニングウォッチまではいらないよという方にはvivosmart[レジスタードトレードマーク] HR Jにも光学式心拍計が内蔵されていてANT+接続機能が付いています。

ではでは
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Apple WatchかFA235Jか [デバイス]

ほぼ発売直後に購入したApple Watch、これまではGarminデバイスがFA220Jであったこともあり、私の左腕に常に巻きついてた。
駄菓子歌詞(あってたかな??)、FA235Jを発売直後に購入して使い始めてみると・・・機能がかなりオーバーラップしていることに少々の戸惑いを感じている。
私主に使っている機能でいうとFA255JでできないことはiPhone経由で電話できないくらいではないかと思われる。
逆にライフログ機能でいうとFA235Jの方が優れているように思える。これは多分にバッテリーの持ち時間の違いによるものだが。
IMG_1023.jpg

なんとも悩ましいデバイスを調達してしまったものだ。

ということで、今朝はまだ雲が残っていたものの、ランニングに出撃。
IMG_1019.jpg

さすがに起き抜けは体が動かないなー。
最初のペースが5:25分/kmで最後のペースが4:40分/km。
朝なんだからもう少しゆっくり走ってもいいのでは??と思うのですがね。
IMG_1017.jpg

今朝のランのログはこちら↓

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

GarminFA235Jでできること [デバイス]

FA235Jの機能について。
これだけじゃないのですが・・・
とりあえず表示できることなどについてまとめてみます。
今までもGarminデバイスでは後からアプリを追加なんてできなかったのですが、最近のモデルはアプリによって表示機能などが追加することができます。
Garmin ConnectからではなくGarmin Expressからのアクセスになります。
このリストからGarminのアプリページに飛ぶことができます。
ウィジェット.jpg

とりあえずアナログ時計のアプリをインストールしてみました。
IMG_0980.jpg

インストール後の表示の変化ですが、こちらはデフォルトのデジタル表示。
IMG_0984.jpg

アプリによるアナログ時計表示。無駄にボケが入っていますが(笑)
IMG_0983.jpg

235Jの表示ではなくGarmin ConnectAPPの表示機能も変化しています。
ライフログもアップされます。
IMG_0981.jpg

心拍を含めたライフログはなかなかいいかもしれないよね。特に安静時の心拍レベルが把握できるのはGood。
IMG_0982.jpg

235Jでの心拍の変動をグラフ化して見せてくれます。私の安静時の心拍は47ということらしいです。
IMG_0992.jpg

ライフログ機能の一つで万歩計機能。スマフォでもよくある機能ですね。
IMG_0985.jpg

スマフォと接続してスマフォのカレンダーからデータを引き出して、その日の予定を表示してくれます。
IMG_0986.jpg

合わせてお天気もね
IMG_0987.jpg

そしてiPhoneで通知されるメールの受信やAPPからのお知らせなどが通知されます。
オーディオのコントロールもできるようですが、走っている時に音楽を聴くことがないので使うことはないかもしれません。さらに電話がかかってきた時もお知らせが入るらしいけど、さすがに235Jで電話に出ることはできないですが(笑)
IMG_0995.jpg

VO2Maxの値がGarmin Connectに表示されていないんだよなー??
何か設定しないとダメなのかな??
やっぱり取説読まないと細かいところまで使えないかな(笑)

トレーニング機能については後でまとめられるかなどうか、ちょっと自信がないです(笑)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FA235J開封の儀と外観 [デバイス]

今朝一番でGROVE鎌倉さんから連絡が入り、Garmin FA235Jが入荷したとのこと。
もうこうなると仕事なんて上の空(笑)
そんな時に限って急ぎの仕事の電話が入る。
とりあえず、来週できることは手をつけずに、頼りになる部下くんに処理をお願いして鎌倉へダッシュ。
余裕で閉店前に入店。
IMG_0951.jpg

無事にブツをゲット。
IMG_0953.jpg

世間話もそこそこに帰宅の途に就きました。
思わず電車の中で取り出して、設定開始(笑)
IMG_0955.jpg

帰宅した時にはiPhoneとの接続、その他主な設定が終了していました。
ということで改めて開封の儀。
梱包は簡素というよりちょっとチープな感じかな。
同梱されたものを並べるとこんな感じ。左からFA235J、充電用クリップ付きのUSBケーブル、スペアのバンドと工具、マニュアルと保証書です。
IMG_0959.jpg

ディスプレイのアップ。
操作に関するボタンはFA220Jとほとんど同じなので、基本的な操作については全く迷うことなく使うことができると思います。
しかし、設定に関するインターフェースはだいぶ変わっているので少々迷ってしまうかも。
トレーニングページの設定などはまだ初期設定のままなので、これから使いやすい設定を考えてみます。
IMG_0961.jpg

充電・接続用USBケーブルはFA220ではクレードルタイプだったがクリップタイプに変更されています。
IMG_0960.jpg

話題の光学式心拍計。Apple Watchですでに体験済みなので、気になるのは精度の方かな。これについては後日アップしますね。
IMG_0963.jpg

本体の裏側に光学式心拍計があるためベルトはだいぶ柔らかくなっていて、心拍計が皮膚に密着するように考慮されているようです。
IMG_0962.jpg

取説は小さくて読む気になれないなー(笑)
IMG_0964.jpg

Connect IQでアプリを追加できるらしいよ。
この機能についてもこれから色々チェックしてみます。
IMG_0965.jpg

取り急ぎ外観についてまとめてみました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

FA235Jへの妄想と朝ラン [デバイス]

もう直ぐ納品予定(あくまでも個人的な妄想)のFA235Jですが、220Jに比べるとできることがとっても増えています。
235JのHPで225Jとの比較があります。220Jはさらに一世代前なので比較もしてくれません(笑)
               235J    225J
カラーディスプレイ ◯     ◯
Gセンサー ◯     ◯
ライフログ ◯     ◯
消費カロリー ◯     ◯
Bluetooth ◯     ◯
VO2Max ◯     [×]
リカバリーアドバイザー ◯     [×]
光学心拍計 ◯     ◯
心拍転送 ◯     [×]
スリープモニタリング ◯     ◯
ミュージックコントロール ◯     [×]
天気予報 ◯     [×]
通知機能 ◯     [×]
ConnectIQ ◯     [×]
自己ベスト ◯     [×]

これを見ると、620Jと225Jの機能を合わせた内容になっていて、さらにスマートフォンとの連携が強化されている感じです。
今使っている220Jと比べて大きく異なる点は本体に内蔵されている光学式心拍計のために、これまで使っているチェストに巻く心拍計を使う必要がなくなった点。しかも225Jの光学式心拍計よりもバージョンが上がっていてるようで精度も高くなっていると期待できますね。
しかも、235JでANT+でEdge510などに心拍数を転送する機能が装備されている。
この機能のおかげで、チェストタイプの心拍計から解放されることになりそうです。

本体のサイズについてはほぼ同じサイズになっているようですが、液晶画面が拡張され表示項目数220Jや225Jが3項目であるに対して235Jは4項目に増えているとのことです。

バッテリーに関しては大きな変更はないようで、220Jの公称稼働時間と同じになっています。

これまで220Jでなかった機能としてVO2Maxとトレーニング効果などですが、うまく使いこなせるようになると効率的にトレーニングを積むことができそうですね。
それと心拍データの解析なども235Jである程度できそうな感じです。

Apple Watch以降、スマートフォンとの連携機能についてはスマートウォッチ的な機能が追加されています。
しかし、Apple Watchを使っているのと走りながら音楽を聴くことがないので、個人的にはあまり必要としない機能ではあります。

そういえば、充電中も計測可能とのことですが、この機能が使えるのは睡眠中だけかな(笑)
詳細については下のURLを確認してくださいね。
http://www.iiyo.net/cproductdetail.aspx?sku=37176K

何しろまだ事物が手元に届いていないので、妄想が膨らむ膨らむ(笑)

そして、今朝のランニング。
ペースはまだまだ5分/km台だけど、走ることに関する不安は払拭されたかな。
昨夜の天気予報だと少し冷え込むということだったけど、まだ強い南風が吹いていたせいで抜くい空気に支配されていましたね。
IMG_0866.jpg

今朝の日の出、、、海での日の出を見られるようにしないとな。
IMG_0868.jpg

なんてことを考えながらソイラテで今日の仕事の整理中。
IMG_0870.jpg

今朝のランニングのログはこちら↓

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

Garmin FA235J [デバイス]

昨日の朝練で路地からふらっっと出てきた新聞配達の原付バイクとぶつかってしまい、自転車はやばいや状態。体は打撲程度だったのが不幸中の幸い。
気を取り直して先日発注したGarminのForeAthlete235Jについて書いて気持ちを上向きにしよう。

自転車でも同じですが、ランニングでも走った記録を残すというのはとても大切な事。
まぁ物好きと言えばそれまでなのですが、どこをどう走ったそしてその時の走りの状態はどうだったのかという記録が残せるようになっている。
今使っているランニング用のリストデバイスはGarminのForeAthlete220J。
2014年4月の発売直後に購入したので、ちょうど2年間使用したところ。
そろそろ電池の持ちが・・・とか、新しいタイプでは光学式の心拍計が・・・とか色々ね。

こんなタイミングでGarminからForeAthlete235Jが発売されるとの発表がありました。ちなみに海外では先行して発売されていました。
Images.aspx.jpg
images.aspx2.jpg

でですね、220Jと235Jは何が違うか??というと色々と進化しているわけですよ。
胸に巻く心拍けが必要なくなった、VO2Maxが計測できる、心拍計のデータを他のANT+デバイスに転送できる、色違いのベルトが2本付いてる、スマフォと連動できるとか、アプリをインストールして自分好みにカスタマイズできるとか・・・

光学式心拍計はApple Watchで採用されたのが最初かな(私の記憶)。ForeAthlete235ではこんな形になっているようです。
images.jpg

Amazonで海外版のモデルで5万以上だったのが日本語版で36,800円。
これもうノックアウトでした。

どこで購入するか・・・と考えたら、GROVE鎌倉でEdge510Jを購入したんだからランニング用だけどForeAthleteもオーダーできるか??ということで、客先との連絡もそこそこにGROVE鎌倉さんにオーダーをお願いしてしまいました(オーダーをお願いしたのは4/14)。予約開始は4/15だったのですが(^_^;)

どれくらいのバックオーダーになるのかによるけど、のんびり納品を待つことにします。

もう少し高度なトレーニングができるように使いこなせるようにしないといけなな。

235Jと兄弟モデルのプレビューがまとめれているブログがあったのでこちらを参照してください。
http://shirokuma-web.net/garmin-forerunner-2015fall-preview/#comment-3968

私が発注したBlackGreenのいいよねっとのウェブサイトはこちら。
http://www.iiyo.net/cproductdetail.aspx?sku=37176K
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - デバイス ブログトップ
メッセージを送る